FC2ブログ
試験的なイラストぶろぐ
試験的な何か。のイラスト、漫画専用ブログです。 知り合いからお前のHPは絵の感想が書きづらい。 と言われ、ブログ形式に移行。

はぢめてのCG集DLサイト様で発売中ですよ(゚∀゚)
【東方CG集(紅魔館編)】DLsite.com直リンク


◇お仕事・依頼募集中◇

絵・イラストのお仕事、依頼を随時募集中です。
もしもあればお気軽にメール、メッセなどでお声掛けください。

その他、アイマス、東方、ボカロ、etc…などで企画、1枚絵、挿絵などで描いて欲しいという方が居れば、またはゲスト依頼なんかも上記と同じようにお気軽にご連絡ください。
お待ちしております~(´ω`)


この度、スティッカムに登録をしました。
イラスト製作過程などを配信していきたいと思いますので、宜しかったらお気軽にお越しください(゚∀゚)
スティッカムマイページ
今更ですが、ピクシブのマイページもおまけにリンク先を明記しておきます。
pixvマイページ

今までうpしてきたアイマス動画、ニコ動へうpしてきた投稿動画は、コチラのページに公開投稿動画として纏めてありますのでどうぞ~(゚∀゚)
◆アイマス動画、ニコ動公開投稿動画ページへ◆
◇現在→アイマス動画10作品、オリジナル動画8作品。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方夢幻能RE/第26話「アリス①」


-館から最寄の人里-


紅魔館からやや離れた場所にある人里。
離れた場所にあると言ってもここが最も近くにある人里である。
咲夜が買出しに来るのもここだった。
そして、真司が買出しに来るのもまたここだったのだ。


(買い忘れはないよなー…)


手に提げているバックの中身を眺めながら人里の中を一人歩いている真司。
いつも一緒に居るレミリアの姿も流石にここにはなかった。
人里にレミリアを連れて来ようものなら、買い物どころではない。
真司はその存在、名前こそ有名ではあったが、実際に顔が知れ渡っているというわけではなかった。
手軽に写真などで世の中に顔が出回らない幻想郷のおかげだった。
文だけが危惧する存在なのだが。


真司は人里には主に飲食物を買出しにやってくる。
咲夜も飲食物は毎日のように買出しに出ている。
その他にも日用雑貨などもしっかり買い揃えてくれている。
ならば、何故こうして真司がわざわざ人里まで買出しに来ているのか。


それは咲夜が必要なものしか買ってきてくれないからである。
真司の我侭でアレが食べたい、コレを買ってきて欲しい。
それらは基本的に全て却下される。
そして、どうしても欲しいなら…そういった経緯で真司はここにいた。


人里に来ること自体は苦ではなく、人と話し、接することが好きな真司にしてみれば楽しいと言える。
ただ、館を出るたびにレミリア、フラン、パチュリーなどに色々と頼まれてしまうことが欝だった。
そして欝と言ってもそれを断ることも出来なかったのだ。


そんな微妙にパシリ気味に買出しを済ませた真司は里のはずれにまでやってきた。
紅魔館からここまでは当然ながら飛んできた。
しかし、人里のど真ん中で着地しようものならそれこそ目立ってしまい、真司の正体もバレてしまう。
そんなわけで、人里の出入りはこうして里のはずれにまで移動してから行っていたのだった。


「…ん…?」


ふと、視界の隅に人だかりが入った。
自然と足はその人だかりの方へと向かっていた。


近くに来て見ると、その人だかりは子供ばかりだということが分かった。
駄菓子屋か紙芝居屋でも居るのかと子供たちの視線の先を見てみる。


(…あれは…確か…)


真司の視線の先には一人の少女が居た。
金色の髪に、蒼い瞳。
女性にしては長身で、すらっとした細身の身体。
それで居て、出ているところはしっかりある。
そんな完璧と呼べる見た目の少女だった。


(宴会で何度か…名前は…アリスだったか…?)





アリスは子供たちの前で人形劇を演じていた。
アリスの操る猫の人形はまるで本当に生きているかのように滑らかによどみなく動く。
人形劇などに興味はない真司でもついつい見入ってしまう。
子供たちが釘付けになっているのも頷けた。


・・・・・・・・
・・・・・
・・・
・・




しばらくして、人形劇は終わり、子供たちもアリスと人形に挨拶をして去っていった。
その場から子供たちが居なくなるとアリスはすぐにその場を離れようとしたが…


「いや、凄かったな」
「…それはどうも」


真司は軽く拍手をしながらアリスに話しかけた。


アリスとは神社の宴会などで会った際に挨拶をする程度の仲だったが、お互いに見ず知らずの関係というわけでもなかった。


「人形遣いとは聞いていたが、想像以上だったよ」
「そう?私、急いでるから」


まともに真司と目を合わせることも無く、それだけ言うとアリスはその場から飛び立ってしまった。
先ほどまでの子供たちに向けていた笑顔が嘘のようだった。
全身から相手にしたくないオーラを出していたのを痛感していた。


「…何か…したっけか…?」


今までアリスに会った回数さえ数えるほどしかない真司だが、必死に心当たりを探してみる。
そう思わせるほどにアリスの態度は素っ気無く、棘があったのだった。


コメント

はじめまして応援団です。
レミリア長編ssを様々なスレを捜し求め、幾重もの紹介サイトを渡り歩いた結果たどり着くことができました。ブックマーク余裕でした^^
それにしても毎回ssと絵がセットなのが豪華ですね。ニヤニヤしながら全て読破しました。
オリキャラ嫌いなら黙って回れ右すれば良いのに、わざわざコメするあたりもう一種のツンデレとしか思えないと感じつつ応援!
【2008/08/27 11:47】 URL | 応援団 #TQJJvfrU[ 編集]
はじめまして~(´∀`)
ブクマありがとうございます。
どちらかと言えば絵のついでにSSという感じなのです。
何もないと描きやすい構図に逃げてしまいがちなので、それを防ぐために先にシチュを作ってしまうという。
そんなSSですが・・・
応援ありがとうございます~(゚∀゚)
【2008/08/27 23:36】 URL | nanpP #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

スティッカムで簡単ライブ動画配信

プロフィール

シンヤ(nanpP

Author:シンヤ(nanpP
・東方では始めて会った時からレミリア一筋。
・生粋の黒ニーソスキー。
・えろい。
・アイマスでは千早一筋。
・けいおんは澪。


◇mixi(http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1342834 )
◇メッセ(nanp728あっとhotmail.com)
◇ついったー(https://twitter.com/nanp00)
◇スカイプ(nanp00)
お気軽に登録してやってください(゜∀゜)


<近況報告>
ひたすら描き続ける時期に入ってます(゚∀゚)

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。