FC2ブログ
試験的なイラストぶろぐ
試験的な何か。のイラスト、漫画専用ブログです。 知り合いからお前のHPは絵の感想が書きづらい。 と言われ、ブログ形式に移行。

はぢめてのCG集DLサイト様で発売中ですよ(゚∀゚)
【東方CG集(紅魔館編)】DLsite.com直リンク


◇お仕事・依頼募集中◇

絵・イラストのお仕事、依頼を随時募集中です。
もしもあればお気軽にメール、メッセなどでお声掛けください。

その他、アイマス、東方、ボカロ、etc…などで企画、1枚絵、挿絵などで描いて欲しいという方が居れば、またはゲスト依頼なんかも上記と同じようにお気軽にご連絡ください。
お待ちしております~(´ω`)


この度、スティッカムに登録をしました。
イラスト製作過程などを配信していきたいと思いますので、宜しかったらお気軽にお越しください(゚∀゚)
スティッカムマイページ
今更ですが、ピクシブのマイページもおまけにリンク先を明記しておきます。
pixvマイページ

今までうpしてきたアイマス動画、ニコ動へうpしてきた投稿動画は、コチラのページに公開投稿動画として纏めてありますのでどうぞ~(゚∀゚)
◆アイマス動画、ニコ動公開投稿動画ページへ◆
◇現在→アイマス動画10作品、オリジナル動画8作品。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対魔征伐係.191「読書の秋」(R-18



月曜日。
先の土曜日にあった戦闘の疲れが未だに残っていた真司は今日一日と言うもの、何時も以上にダレていた。
そんなだらけたままで放課後を迎える。


・・・・・・


「・・・お疲れですか・・・?」
「ん・・・?あぁ、まぁ・・・少し」
放課後の図書室内にある個室で真司は霧月とマッタリとした時間を過ごしていた。
霧月は何時ものように委員の仕事を終えると真司の対面へ腰掛ける。
何時もなら霧月が仕事をしている時は適当な本でも物色して読んでは時間を潰していた真司だが、今回はそんな気力も無かったようである。
「・・・それなら、無理に私に付き合うことは・・・」
「あぁ、いや・・・だからこそここで霧月ちゃんと話して癒されてる訳だよ」
「・・・そう、なんですか・・・?」
「そうそう」
自分に癒し効果があるとは微塵も思っていないのか、霧月は表情でそんなことはないと表しつつも返事をする。
「・・・しかし・・・本と言えばもう読書の秋本番・・・」
「そうですね、日の沈みも早くなりましたし・・・先輩・・・?」
真司は呟いていた言葉を途中で終えると何やら難しい顔になる。
そんな様子を不思議そうな顔で見つめる霧月。
「・・・そうだな、秋といえば読書だし・・・霧月ちゃんは読書に励んでいてくれ」
「・・・え?でも、先輩は・・・」
「いや、俺は俺で楽しく過ごすから」
「・・・?」
真司の言葉を理解できないまま、半ば強制的に真司から読書を進められる霧月。
だが、その言葉の意味をすぐに理解することとなる。


・・・・・・


「・・・やっぱり・・・無理だと・・・思います・・・」
「いやいや、人間やれば出来るって」
それからしばらく。
霧月は本を手にして座っていた。
椅子ではなく、真司の膝の上にだが。
しっかりと個室の扉は施錠を済ませた上で、しっかりと下準備はして・・・既に入れるものも入れている。
先ほどまではマトモに話せるような状態でもなかったが、何もせずに休んでいると間もなくして落ち着いてきたのだった。
「・・・それに、ここだと声が・・・」
「読書に集中してしまえばきっと大丈夫だ」
何の根拠もない適当発言に推されて、霧月は言われたとおりに手にある本を読み始める。
当然のように、黙読である。
「・・・出来れば、音読で・・・」
「・・・それは・・・いいですけど・・・」
流石の霧月も何をされるかは感づいているのか、恐る恐る音読を始める。
今は何処にも触っていないし、何の動きもしていない。
入っているだけで声が漏れるほど淫乱でもないので音読は出来る。
だが、本当にこのまま大人しく霧月の音読を聞いている真司ではない。
「・・・その時、わ・・・たし・・・ッん・・・せ、先輩・・・」
「負けるな、気合でカバーだ」
口では応援しつつ、手はしっかりと胸を触り、太股を撫でる。
「・・・そんなこと、言われて・・・もぅ・・・っん・・・!」


1p628.jpg


胸の愛撫はそのままに、太股にあった手は下腹部へと滑っていく。
恥ずかしがりながらも何とか言われたとおりに読もうとしている霧月を可愛く思いながらも弄っていく。
「・・・やはり霧月ちゃんは可愛いよな」
「・・・別に・・・そんなこと・・・んっ・・・ない・・・です・・・ッ」
必死に否定する霧月を更に攻める真司。
今までの気だるさ、疲れは何処へやら。
軽い思い付きからの悪戯考えで始めた行為も結果的に最後までしっかり済ませてしまう真司だった。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

スティッカムで簡単ライブ動画配信

プロフィール

シンヤ(nanpP

Author:シンヤ(nanpP
・東方では始めて会った時からレミリア一筋。
・生粋の黒ニーソスキー。
・えろい。
・アイマスでは千早一筋。
・けいおんは澪。


◇mixi(http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1342834 )
◇メッセ(nanp728あっとhotmail.com)
◇ついったー(https://twitter.com/nanp00)
◇スカイプ(nanp00)
お気軽に登録してやってください(゜∀゜)


<近況報告>
ひたすら描き続ける時期に入ってます(゚∀゚)

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。