FC2ブログ
試験的なイラストぶろぐ
試験的な何か。のイラスト、漫画専用ブログです。 知り合いからお前のHPは絵の感想が書きづらい。 と言われ、ブログ形式に移行。

はぢめてのCG集DLサイト様で発売中ですよ(゚∀゚)
【東方CG集(紅魔館編)】DLsite.com直リンク


◇お仕事・依頼募集中◇

絵・イラストのお仕事、依頼を随時募集中です。
もしもあればお気軽にメール、メッセなどでお声掛けください。

その他、アイマス、東方、ボカロ、etc…などで企画、1枚絵、挿絵などで描いて欲しいという方が居れば、またはゲスト依頼なんかも上記と同じようにお気軽にご連絡ください。
お待ちしております~(´ω`)


この度、スティッカムに登録をしました。
イラスト製作過程などを配信していきたいと思いますので、宜しかったらお気軽にお越しください(゚∀゚)
スティッカムマイページ
今更ですが、ピクシブのマイページもおまけにリンク先を明記しておきます。
pixvマイページ

今までうpしてきたアイマス動画、ニコ動へうpしてきた投稿動画は、コチラのページに公開投稿動画として纏めてありますのでどうぞ~(゚∀゚)
◆アイマス動画、ニコ動公開投稿動画ページへ◆
◇現在→アイマス動画10作品、オリジナル動画8作品。


対魔征伐係.183「郁と凌空」


放課後の教室。
既に部活がある者は部活へ向かい、帰宅部の者も随分前に教室を出て行った。
そんな教室内に郁と凌空が居た。
最近では遥香の件もあり、休日や学校終わりなどでも何処かへ遊びに行くということは少なくなってしまっていた。
だが、少しでもと思う凌空の気持ちも届いてか、こうして放課後に二人で話す機会はしっかりと出来ていたのだった。


「・・・まだ、妹さんとは?」
「・・・ん?顔に出てたかしら・・・?」
凌空は机に腰掛け、壁にもたれかかっている郁の表情を読み取って呟いた。
郁は遥香のことを全て隠しながらでは凌空と話すことは難しいと思い、その存在と今現在は仲が悪くなってしまっているとだけ伝えていた。
「・・・はい、あまり浮かない顔をしてましたよ」
「・・・そう・・・余り顔には出さないようにしていたつもりだったんだけど・・・参ったわね」
なるべく皆に余計な心配をかけないように郁は遥香のことでの悩みを表には出さないようにして抱え込んでいた。
別段溜息を吐いたわけでもなく、愚痴をこぼした訳でもない郁の気持ちを分かったのは凌空だからこそだったのかもしれない。
「俺にも、妹が居るんですけど・・・やっぱりよく喧嘩はしますよ」
凌空は笑いながら呟く。
兄弟喧嘩を一度もしたことがない兄弟などが居たとしたらそれは随分稀なケースである。
「下らないことや些細なことがキッカケで・・・同じ家に住んでるんだし、一緒に過ごす時間も多いので仕方がないんですけどね」
「・・・そうね、そんなときはどうやって仲直りするのかしら?」
郁もつられるようにして軽く笑顔になりながら質問をする。
「子供の頃はよく両親に仲裁されてましたけど・・・今では俺から謝っておしまいですね」
「・・・謝って?」
「はい、肉親で不仲になるほど居心地の悪くなることはありませんし・・・それに色々考えるのも苦手ですし」
「・・・でも、中には青砥が悪くない時もあるんじゃないの・・・?」
苦笑しながら話す凌空に素直な疑問を投げる。
「・・・確かに、俺が悪くないって思えるときはありますけど・・・」
「・・・けど?」
「妹が俺に対して怒ったってことは少なからず何処か俺に怒らせる要因があったってことですし・・・
そう考えれば喧嘩になった時点で理由はどうあれ、やはり俺から謝ってしまいますね」
「・・・」
凌空の話を聞いていた郁の表情は何時しか真面目なものになっていた。
「あ、でも、誤解しないで欲しいんですけど、それはあくまでも相手が妹で俺が兄だからであって!決してすぐに頭を下げるようなことは・・・」
凌空は郁の表情を誤解したのか、必死にフォローを入れる。
「大丈夫よ、ちゃんと分かっているから。助言、ありがとうね」
「い、いえ、そんな大それたことでは・・・」
郁の笑顔のお礼に思わず直視できずに視線を逸らす凌空。
「・・・あの、もしよかったら・・・今度の日曜日に久しぶりに遊びに行きませんか?」
郁と久しぶりに良い感じになれた所為か、それとも郁から礼を言ってもらえた所為か・・・
きっかけは兎も角、凌空としては妹のことで元気が無い郁を元気付ける意味合いで郁を誘ったのだった。
「そうね・・・そろそろいい加減に秋服も買わないとだし・・・久しぶりのデートになるわね」
「え・・・?あ、そ、そうですね・・・」


1p620.jpg


「・・・ん?」
「いえ!日曜日を、楽しみにしてますッ」
郁は自然な流れで口にした言葉なので気がついていなかった。
今まで何度も一緒に遊びや買物へは出かけていた二人だったのだが・・・
郁の口からデートと言う単語が出たのは今回が初めてだった。
発言をした当の郁本人は全く気がついていない様子だったが・・・
凌空としてはこれで次の日曜には正式にデートとして郁と一日を過ごせることになり、幸せいっぱい胸いっぱいだった。


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

スティッカムで簡単ライブ動画配信

プロフィール

シンヤ(nanpP

Author:シンヤ(nanpP
・東方では始めて会った時からレミリア一筋。
・生粋の黒ニーソスキー。
・えろい。
・アイマスでは千早一筋。
・けいおんは澪。


◇mixi(http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1342834 )
◇メッセ(nanp728あっとhotmail.com)
◇ついったー(https://twitter.com/nanp00)
◇スカイプ(nanp00)
お気軽に登録してやってください(゜∀゜)


<近況報告>
ひたすら描き続ける時期に入ってます(゚∀゚)

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2ブログランキング