FC2ブログ
試験的なイラストぶろぐ
試験的な何か。のイラスト、漫画専用ブログです。 知り合いからお前のHPは絵の感想が書きづらい。 と言われ、ブログ形式に移行。

はぢめてのCG集DLサイト様で発売中ですよ(゚∀゚)
【東方CG集(紅魔館編)】DLsite.com直リンク


◇お仕事・依頼募集中◇

絵・イラストのお仕事、依頼を随時募集中です。
もしもあればお気軽にメール、メッセなどでお声掛けください。

その他、アイマス、東方、ボカロ、etc…などで企画、1枚絵、挿絵などで描いて欲しいという方が居れば、またはゲスト依頼なんかも上記と同じようにお気軽にご連絡ください。
お待ちしております~(´ω`)


この度、スティッカムに登録をしました。
イラスト製作過程などを配信していきたいと思いますので、宜しかったらお気軽にお越しください(゚∀゚)
スティッカムマイページ
今更ですが、ピクシブのマイページもおまけにリンク先を明記しておきます。
pixvマイページ

今までうpしてきたアイマス動画、ニコ動へうpしてきた投稿動画は、コチラのページに公開投稿動画として纏めてありますのでどうぞ~(゚∀゚)
◆アイマス動画、ニコ動公開投稿動画ページへ◆
◇現在→アイマス動画10作品、オリジナル動画8作品。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対魔征伐係.131「真妃と宿題②」


真妃と葵が仕事を終えて帰宅した頃・・・
真司の部屋では・・・
「・・・あ・・・やべ・・・」
ふと明日の学校のことを思い出した真司は薄っぺらな通学鞄を開ける。
中から数学の教科書とノート、筆記用具を取り出すと、見事に使い込まれていないノートをぱらぱらとめくる。
(・・・今からじゃ無理だな・・・誰かに助けてもらうか・・・)
明日は一時限目から数学の宿題を提出しなくてはいけないことを思い出したのだ。
提出が二時限目以降ならば問題はない。
その前の時間に誰かからノートを借りて写せばいいのだから。
だが、一時限目となると話が変わってくる。
そのタイミングで提出するとなると、かなり早い時間に登校しなくてはいけない。
それは遅刻常習犯の真司にとっては無理難題だった。
残る術は今から電話をして電話越しに答えだけ教えてもらうしかない。
途中の式は適当にそれっぽくやっておけば誤魔化せるだろう。
(・・・問題は・・・)
誰に電話するかだ。
時間も時間である。
この時間に電話をしても構わなく、尚且つ宿題をきっちりやっていて、更に素直に答えを教えてくれるような知り合い。
こうなってくると例え知り合い、友人の多い真司でも数えるほどしか居なくなってしまう。
(・・・凌空は・・・寝てるかなぁ・・・委員長も同じか・・・)
既に日付も変わり、そこそこ深い時間である。
陸上部で毎日汗を流している凌空は既に就寝している可能性が高い。
綾音も規則正しい生活を心がけている筈なので寝ているだろう。
(・・・そういえば・・・葵さんは起きてるか・・・?)
葵は基本的に中々に深い時間まで起きていると聞いたことがある。
日付変更まではいつも起きていると。
今でも起きている可能性は高い。
尚且つ、葵の性格ならば万が一のことがあっても教えてくれそうである。
少し前に葵と連絡先を交換している真司。
仕事の関係上で同時に真妃とも交換はしていたのだが・・・
どちらに教えてもらいたいかと言われれば考えるまでも無かった。


・・・・・・


真妃と葵が同居するマンションの一室。
仕事から帰り、翌日も学校があるために二人は手早く入浴を済ませると既にベッドの上で寝る準備をしていた。
そんな時、部屋の中に携帯の着信音が鳴り響く。
すぐに自分の携帯だと判断した葵はベッドの枕元に置いてあった携帯を手に取る。
『あ、葵さん?夜分遅く悪いんだけど・・・』
「日比谷さん、どうかしたんですか?」
『明日の数学の宿題って終わってる?』
「・・・いえ、それが今日は色々と忙しかったものでお恥ずかしながら・・・」
葵は電話対応をしつつベッドから立ち上がると真妃の元へ歩み寄る。
ベッドの上に座ってテレビを見ていた真妃は何事かと顔を上げる。
『あー・・・そうかぁ・・・分かった、ありがとな』
「私はまだですけど、お嬢様ならもう終わっていますよ?」
『え?マジで・・・?』
「はい、今から代わりますね」
いきなり自分の名が出て驚きを隠せない真妃。
「ちょっと・・・大体の内容は分かるけど・・・葵も終わってるでしょう・・・?」
真妃はベッドの上で怪訝な表情を浮かべている。
「いえいえ、折角ですし・・・どうぞ」
そういうと葵は強引に自分の携帯を真妃に手渡す。
そして満足した様子で自分のベッドへとさっさと戻ってしまう。
「ちょっと!何が折角なのよ・・・」
まさか手にした携帯を葵に投げ返すわけにも、いきなり切るわけにもいかず、渋々電話に出ることにした。
「・・・で、相変わらずヘタレは宿題も満足に出来ないのかしら?」
『・・・まぁ、反論できないが・・・そういうことだ』
機嫌斜めな感じで電話対応をする真妃。
電話越しの真司もまた同じような口調だ。
まさに売り言葉に買い言葉である。
「わざわざアンタに教えるような義理もないし、切るわよ?」
『ちょっと待てぇ!・・・余りこういうことは言いたくないが・・・前回の仕事の時は協力したろう?』
前回。
あの真妃がドジを踏んでしまったときのことだ。
「・・・あの時はどのみち私たちが居なければやられてたんだし、別に借りは作ってないわ」
『ぐ・・・なら、あの馬鹿高いイルカの人形の代わりに今こそだな?』
イルカ・・・真司が海へ行ったときに買わされた人形である。
「・・・アレはアンタが何が良いか聞いてきたから答えてあげただけでしょう?」
『・・・ぬぅ・・・』
「・・・それに、あんなのはもうクローゼットの奥深くで埃でも被っているわ」


1p556.jpg


『・・・・・・』
電話越しの真司はしばし黙ってしまう。
嘘がばれたのかと内心冷や冷やしてしまう真妃。
「・・・な、何よ・・・?」
『いや・・・てっきり何処かに捨てられでもしているのかと思ってたが・・・意外と律儀なんだな』
我慢できずに問いただした真妃は予想外の返答を貰い、より内心では慌ててしまう。
「・・・馬鹿じゃないの?それくらいの常識はあるわよ・・・」
なるべく平常心を装い、棘のあるように返答をする。
『あー・・・じゃあ、分かった分かった・・・今までは貸し借りナシで・・・教えてくれたら後で埋め合わせはするわ』
「・・・ふぅん・・・そこまで言うなら・・・考えてあげないでもないわ」
『お・・・よっし、それじゃあまずは教科書のだな・・・』
まだ教えるとは言っていない筈だが、真司は勝手に話を進めてしまう。
「ちょ、待ちなさいよ!こっちがまだ何も・・・」
真妃はベッドから立ち上がると慌てて鞄をひっくり返す。
「・・・お嬢様、ファイトです」
そんな様子を自分のベッドの上で座って眺めていた葵。
心からのエールを主人へと送っていたのだった。


コメント

真妃の萌えポイントに可愛いもの好きが追加されました(o^-’)b


私のランキングで真妃が第2位に浮上しました
【2007/07/24 20:18】 URL | ルファイト・ガーディア・スカーレット #sFkuDBeA[ 編集]
可愛いもの好きなのは恵理佳は意識して作ってますが・・・(´ω`)
真妃は特別そうゆう風には意識してなかったですね(´・ω・)
アレは可愛いもの好きというよりは、貰った相手が相手だったので・・・と解釈をして頂ければ~
【2007/07/24 23:17】 URL | シンヤ #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

スティッカムで簡単ライブ動画配信

プロフィール

シンヤ(nanpP

Author:シンヤ(nanpP
・東方では始めて会った時からレミリア一筋。
・生粋の黒ニーソスキー。
・えろい。
・アイマスでは千早一筋。
・けいおんは澪。


◇mixi(http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1342834 )
◇メッセ(nanp728あっとhotmail.com)
◇ついったー(https://twitter.com/nanp00)
◇スカイプ(nanp00)
お気軽に登録してやってください(゜∀゜)


<近況報告>
ひたすら描き続ける時期に入ってます(゚∀゚)

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。