FC2ブログ
試験的なイラストぶろぐ
試験的な何か。のイラスト、漫画専用ブログです。 知り合いからお前のHPは絵の感想が書きづらい。 と言われ、ブログ形式に移行。

はぢめてのCG集DLサイト様で発売中ですよ(゚∀゚)
【東方CG集(紅魔館編)】DLsite.com直リンク


◇お仕事・依頼募集中◇

絵・イラストのお仕事、依頼を随時募集中です。
もしもあればお気軽にメール、メッセなどでお声掛けください。

その他、アイマス、東方、ボカロ、etc…などで企画、1枚絵、挿絵などで描いて欲しいという方が居れば、またはゲスト依頼なんかも上記と同じようにお気軽にご連絡ください。
お待ちしております~(´ω`)


この度、スティッカムに登録をしました。
イラスト製作過程などを配信していきたいと思いますので、宜しかったらお気軽にお越しください(゚∀゚)
スティッカムマイページ
今更ですが、ピクシブのマイページもおまけにリンク先を明記しておきます。
pixvマイページ

今までうpしてきたアイマス動画、ニコ動へうpしてきた投稿動画は、コチラのページに公開投稿動画として纏めてありますのでどうぞ~(゚∀゚)
◆アイマス動画、ニコ動公開投稿動画ページへ◆
◇現在→アイマス動画10作品、オリジナル動画8作品。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対魔征伐係.126「綾音の厄日?①」


(・・・今日のバイトも終わりか・・・)
日付変更間近の深夜。
真司のバイト先であるピアチューレ店内。
閉店作業も掃除も終え、翌日の準備も済ませたバイト生たちは各々着替えを済ませ帰路へついていく。
真司もまた、ロッカールームで着替えを終えるとタイムカードを記入し帰り支度をする。
(・・・ん・・・?)
人気の無い店内の片隅に一人だけ誰かが残っていた。


「お疲れさん、まだ帰らないのか?」
「あ、日比谷クン・・・お疲れ様」
綾音は一人店内の隅でテーブル前に座り、何やら紙とにらみ合いをしていた。
「私はまだ日報の記入が終わってなくて・・・もう少ししたらかしら」
言われて綾音の前にある紙を除いてみると、真司も何度も書いた事がある、この店の日報だった。
閉店作業の中でも一際面倒なのがこの日報記入である。
記入間違いがあれば後で店長から注意を受ける。
だが、金額記入をはじめ、間違いやすい項目だらけ。
全ての項目を間違えないようにしっかり書くとなると相応に時間が掛かってしまう。
「・・・なるほど・・・」
真司は返事をすると何となしに綾音の対面へと座る。
今この店内に残っているのは綾音と真司だけだ。
それで綾音を残し真司が先に帰るというのは気持ちのいいものではない。
「・・・後はこれを書くだけだから・・・一緒に残ることは・・・」
「・・・いや、まぁ・・・どうせ明日は学校休みだし帰っても寝るだけだからな」
こうして座った以上は綾音に何か言われてもそれでおいそれと帰っては格好が悪い。
「・・・そう?ならいいけど・・・」
綾音が返事をし、日報作業を再開させたとき・・・
「・・・お・・・悪い、ちと電話」
「ん、気にしないで」
ポケットに入れてあった携帯が鳴った。
この時間でこの着信音は恵理佳からだ。
翌日の土曜日についてのことだろう。
真司は電話に出ると手早く明日のことについて話をした。


・・・・・・


「・・・そういえば・・・ちょっと待ってろ?」
「・・・?」
真司は恵理佳との電話を手早く済ませるとふと思い出したことがある。
その思い出したことを早速行動に移すべく男子更衣室へと戻る。
そして綾音の前へ戻ってきた真司の手には・・・うさぎの耳があった。
耳と言っても本物ではなく、バニーガールがつけるようなイミテーションだ。
「・・・何、それ・・・?」
「・・・見ての通り・・・うさぎみみだ」
日報記入の手も止まるほど呆気に取られている綾音。
「この前ここで獣耳つけてるところ見られたろ?」
「・・・えぇ・・・」
「それでそいつがな?じゃあこれもってことで・・・持ってきてたんだ」
「じゃあって・・・どういう意味・・・?」
ひしひしと感じる嫌な予感を顔に露にする綾音。
「いや、そいつは偶にバイト仲間の女の子につけさせたりしてたが・・・」
「・・・してたけど・・・?」
「・・・それじゃあ俺は委員長に・・・と」
「・・・正気?」
最早呆れも通り越し、苦笑するしかなくなっている綾音。
「おう、至って大真面目だぜ」
「・・・乗り気なところ悪いんだけど・・・嫌よ」
意気揚々と宣言した真司だが、ばっさりと斬って捨てられてしまう。
「・・・昔からこんな言葉がある」
真司は言いつつ席を移動し、綾音の隣へ座る。
手にはうさみみを持って。
「嫌よ嫌よも好きのうちってな」
「ちょ・・・!?」


1p549.jpg


驚き慌てる綾音の頭に強引にうさみみをセットする真司。
「・・・おぉ・・・」
「・・・」
うさみみセット済みの綾音を見て思わず驚嘆の声を漏らす。
綾音は綾音ですぐにうさみみを取るようなこともなく、大人しくじっと我慢していた。
「よりいっそう・・・夜の店って雰囲気もするが・・・これはこれで・・・」
「・・・夜のって・・・そんなこと言われても嬉しいわけないじゃない!」
綾音は真司の反応がお気に召さなかったのか、うさみみをすぐに取り外してしまう。
「・・・日比谷クン」
「・・・はい」
うさみみを取り外した綾音は当然のようにご機嫌斜めだ。
真司も勢いでやってみたものの後悔後先立たずと噛み締めている。
「恥ずかしい思い我慢してつけたんだから、この後家まで見送りよろしくね?」
「・・・喜んで・・・」
どの道帰ってもすることはないので丁度いいといえばいいのだが・・・
話の流れが流れなだけに素直に喜べなかったのだった。


コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/07/18 20:57】 | #[ 編集]
この管理人のみ閲覧出来る機能があることを初めて知った自分・・・(´ω`)

返信ですが、本人にしか伝わらないような感じで抽象的に。
自分としてはそう想像してくれるだけでも嬉しいものです(´ω`)
息抜き程度にダガーさんちの子や他の作品のキャラなんかと絡ませて外伝みたいなSSも書きたいと思ったりしてますし。
今ではメインはオリジナルですが。
それと何かを絡ませることは気分転換にもやりそうですよ(゜∀゜)
【2007/07/18 23:00】 URL | シンヤ #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

スティッカムで簡単ライブ動画配信

プロフィール

シンヤ(nanpP

Author:シンヤ(nanpP
・東方では始めて会った時からレミリア一筋。
・生粋の黒ニーソスキー。
・えろい。
・アイマスでは千早一筋。
・けいおんは澪。


◇mixi(http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1342834 )
◇メッセ(nanp728あっとhotmail.com)
◇ついったー(https://twitter.com/nanp00)
◇スカイプ(nanp00)
お気軽に登録してやってください(゜∀゜)


<近況報告>
ひたすら描き続ける時期に入ってます(゚∀゚)

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。